とあるベース弾きの戯言

4月 25, 2017

竹田恒泰先生が最後に選んだのは、一般女性だった

Filed under: Uncategorized — wonderegg @ 12:11 am

明治天皇の玄孫(やしゃご)で有名になった竹田恒泰先生は、意外にもアイドル好きだった。それがわかったのは、華原朋美と噂になったからだった。
華原朋美の家も結構な金持ちの家で有名なのうで、結婚もあるかと思ったら、次に噂になったのは、AKBのメンバーだった。見た目によらずアイドル好きね。と思っていたら、結婚したのは、一般女性だった。なので、番組の中でも、相手は、アイドルか?と突っ込まれていたが、世間の期待とは、違ったようだ。
やっぱり最後は家柄かな?以前テレ番組に出た時に、云っていたが、元華族といっても国からお金がもらえたりはしない。と云っていたので、今は一般家庭と変わりない生活をしているのかもしれないかそれでも、一般家庭よりは、裕福な暮らしをしているのだろう。小倉智昭は、華原朋美との結婚はないと思ったと云っていたが、本当になかった。

華原朋美と結婚がなかった理由は、アイドルだからという理由だけではないと個人的に思う。

華原朋美といえば、真っ先に思い浮かべるのは、やはり小室哲哉だろう。小室哲哉と別れただけならいいが、そのあとの薬物中毒や、自殺未遂は、由緒正しい家には、不適格と思われたのかもしれない。
華原の経歴も問題かもしれないが、若いアイドルと写真ばかり撮られるのもどうかと私は思う。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

Powered by WordPress